コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五加皮 ゴカヒ

3件 の用語解説(五加皮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ごか‐ひ【五加皮】

ウコギの根皮を干した漢方薬。強壮剤にするほか、薬用酒の五加皮酒をつくる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ごかひ【五加皮】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。日本では北海道にのみ自生するウコギ科エゾウコギの根の皮を乾燥したもの。鎮痛強壮作用がある。強壮、疲労回復に用いられる五加皮丸や五加皮散などに含まれる。五加皮を酒に浸した五加酒中華料理によく出される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ごかひ【五加皮】

〔「五加」はウコギ〕
ウコギの根皮を乾燥させた生薬。強壮薬とし、また五加皮酒を造る。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の五加皮の言及

【ウコギ(五加)】より

…新芽をつんで食用にする。根皮は五加皮(ごかひ)といい,薬用にする。ヤマウコギ,オカウコギ,ウラゲウコギ,ケヤマウコギ,ミヤマウコギなどが日本に分布し,丘陵や山地の二次林の林床などに野生する。…

※「五加皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五加皮の関連キーワード阿膠遠志十薬川骨当薬柿蔕前胡蘇木大腹皮良姜

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone