コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五条袈裟 ごじょうげさantarvāsa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五条袈裟
ごじょうげさ
antarvāsa

仏教の出家修行者が用いる衣服。教団内で個人所有を許された3種の衣服のなかの一つ。本来,内衣,中著衣などの意味であるが,五条の布片からつくられるその製法を伝えて,中国,日本で特に五条袈裟という。インドでは,日常の作業や就寝のときに着用されたが,中国,日本では変じて,衣の上に掛けて用いられるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の五条袈裟の言及

【衣帯】より

…なお条数とは別に,生地や意匠によって,衲袈裟(のうげさ),甲袈裟,紋袈裟,平袈裟(ひらげさ)等に分けることができる。五条袈裟は,右の脇の下から右半身を前後にまとうように着け,細帯状の威儀(いぎ)と称する付け紐で左肩と左腕に吊りとめる。なお浄土宗などでは,左肩の上に乗せるような形に着ける大五条(おおごじよう)という袈裟があり,禅系諸宗では,首に掛ける絡子(らくす)または掛絡(から)と称する五条袈裟を用いる。…

※「五条袈裟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五条袈裟の関連キーワード五条の袈裟貞祥寺僧兵仏教

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五条袈裟の関連情報