コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五楽 ゴガク

デジタル大辞泉の解説

ご‐がく【五楽】

中国古代の5種類の音楽。春は(きん)・瑟(しつ)、夏は(しょう)・竽(う)、晩夏、秋は、冬は(けい)を用いるものをいう。

ご‐らく【五楽】

仏語。出家楽・遠離楽・寂静楽・菩提(ぼだい)楽・涅槃(ねはん)楽の五つの楽。五種楽。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごがく【五楽】

古く中国で、五種に分類した、楽器の総称。それぞれを季節に配し、春は琴きん・瑟しつ、夏は笙しよう・竽、晩夏は鼓、秋は鐘、冬は磬けいとする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五楽の関連キーワード手島堵庵(てじまとあん)長谷川雪旦五蝶亭貞広荘厳ミサ曲田園交響曲手島堵庵それぞれ元田東野元田永孚ソナタミサ曲仏語楽器総称

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五楽の関連情報