コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五楽 ゴガク

デジタル大辞泉の解説

ご‐がく【五楽】

中国古代の5種類の音楽。春は(きん)・瑟(しつ)、夏は(しょう)・竽(う)、晩夏、秋は、冬は(けい)を用いるものをいう。

ご‐らく【五楽】

仏語。出家楽・遠離楽・寂静楽・菩提(ぼだい)楽・涅槃(ねはん)楽の五つの楽。五種楽。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごがく【五楽】

古く中国で、五種に分類した、楽器の総称。それぞれを季節に配し、春は琴きん・瑟しつ、夏は笙しよう・竽、晩夏は鼓、秋は鐘、冬は磬けいとする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五楽の関連キーワード手島堵庵(てじまとあん)長谷川雪旦五蝶亭貞広田園交響曲荘厳ミサ曲元田東野手島堵庵元田永孚それぞれミサ曲ソナタ仏語楽器総称

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五楽の関連情報