五藤為浄(読み)ごとう ためきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五藤為浄 ごとう-ためきよ

1554-1583 戦国-織豊時代の武将。
天文(てんぶん)23年生まれ。山内一豊(かずとよ)につかえる。天正(てんしょう)元年織田信長の朝倉義景(よしかげ)征討戦で,負傷した一豊をすくって帰陣し,信長から恩賞をうける。伊勢(いせ)(三重県)亀山城攻略戦で,天正11年2月16日戦死。30歳。通称は吉兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android