コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上宗端 いのうえ そうたん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上宗端 いのうえ-そうたん

1785-1861 江戸時代後期の医師。
天明5年生まれ。江戸で漢方をまなび,郷里の上総(かずさ)(千葉県)佐貫(さぬき)で開業。のち足立長雋(ちょうしゅん)に蘭方をまなぶ。嘉永(かえい)3年天然痘が流行したとき,自ら工夫した牛痘により種痘をおこない効果をあげた。万延2年2月4日死去。77歳。字(あざな)は翼之。号は竹園。著作に「漢語筌」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井上宗端の関連キーワードベルトレ炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)三ツ峠山稲葉小僧功子内親王藤枝外記

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android