コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井伊直人 いい なおと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井伊直人 いい-なおと

1587-? 江戸時代前期の剣術家。
天正(てんしょう)15年生まれ。伊達政宗家臣。慶長5年(1600)陸奥(むつ)松川(福島県)の戦いで剣術師範の父をうしない,14歳で家をつぐ。妻とした薙刀(なぎなた)の名手の貞にはげまされて6年間修行し,柳生(やぎゅう)新陰流の道場を再興したという。講談の「寛永御前試合」では,山田真竜軒(しんりゅうけん)に敗れるが,直後に妻が対戦し勝ったとする。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井伊直人の関連キーワード竹内加賀之助天正

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android