コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井伊高顕 いい たかあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井伊高顕 いい-たかあき

?-1386? 南北朝時代の武将。
遠江(とおとうみ)(静岡県)井伊谷(いいのや)城主井伊道政の子。父とともに南朝方に属し,宗良(むねよし)親王を擁して北朝軍とたたかう。暦応(りゃくおう)3=興国元年(1340)高師泰(こうの-もろやす)らの攻撃に敗れる。のち城を奪回し,宗良親王の子尹良(ただなが)親王をたすけ,至徳3=元中3年8月死去したという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井伊高顕の関連キーワードヤギエウォ朝五山・十刹ポーランド史足利義持十刹ドナテロヤゲロー朝京都五山ゼンパハの戦ホルシュタイン