亜槐(読み)あかい

精選版 日本国語大辞典「亜槐」の解説

あ‐かい ‥クヮイ【亜槐】

〘名〙 (「三槐」に亜(つ)ぐ意。「」は大臣の地位。太政大臣または内大臣、左大臣、右大臣を古代中国の三公の呼称にならって、「三槐」というところから) 「大納言」の唐名亜相。大納言飛鳥井雅親(あすかいまさちか)一四一七‐九〇)の家集を「亜槐集」というのもこれによる。
※金沢文庫古文書‐栄花物語若水巻断簡尾識語(室町)(一〇・一四七)「為家卿真筆分明者也 亜槐藤(花押)」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「亜槐」の解説

あ‐かい〔‐クワイ〕【亜×槐】

《三槐(三公)にぐ意》大納言唐名亜相しょう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android