コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜熱帯前線 あねったいぜんせんSubtropical front

海の事典の解説

亜熱帯前線

中緯度・亜熱帯海域を東西に走る表面流の弱い収束線で亜熱帯収束線(Subtropical convergence)とも呼ばれる。南半球では、各大洋の中央水と亜南極海域の水塊との境をなしている。北太平洋では中央水内部での南西流と北赤道海 流との間にある収束線を指すのが普通であるが、あまり明確な前線ではない。 (永田

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

亜熱帯前線
あねったいぜんせん

亜熱帯地方の上空に現れる前線。亜熱帯地方の対流圏上部では、空気が南と北から収束するために下降流を生じている。このため、この地域の対流圏上部から中部にかけての上空にこの前線が現れる。これに対して亜寒帯地域では下層で空気が南と北から収束し、下層になるほど明瞭(めいりょう)な寒帯前線が現れる。亜熱帯前線は亜熱帯ジェット気流と関連があるため亜熱帯ジェット前線とよぶこともある。亜熱帯前線付近では強い乱気流がおきやすく、ジェット機がこの中へ入ると突然激しく動揺し事故を引き起こす危険がある。この乱気流は雲がない高い場所で発生するため晴天乱気流とよばれる。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

亜熱帯前線の関連キーワード寒帯前線南大洋

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android