コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交割 コウカツ

デジタル大辞泉の解説

こう‐かつ〔カウ‐〕【交割】

禅寺で住持が交代するとき、寺の什物(じゅうもつ)などを引き継ぐこと。
執務者が交代するとき、事務の引き渡しをすること。
交割物(こうかつもの)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうかつ【交割】

( 名 ) スル
禅寺で、新旧住持交代に際し、公私の品物を区別し、帳面によって確認すること。
新旧の担当者が事務を引き継ぐこと。
「交割物もの」の略。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

交割の関連キーワード引き渡し交割物什物住持王倫品物帳面禅寺公私

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android