コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京暦 キョウゴヨミ

3件 の用語解説(京暦の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ごよみ〔キヤウ‐〕【京暦】

昔、京都の陰陽寮(おんようりょう)で発行した暦。地方で作ったものに対していう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょうごよみ【京暦】

京都暦ともいう。京都の暦師によって頒行された暦。版元により大経師暦院経師暦の2種がある。京暦の起りは鎌倉時代ころと推定され,15世紀の半ばには摺暦(すりごよみ)座というものが専売権を握っていた。大経師は1657年(明暦3)には諸国暦師支配の権を握り,朝廷のおひざもとにあって他の暦師とは比べものにならないほどの地位と勢力をもち,大経師暦は標準的頒暦として全国的に販売自由であった。院経師暦は1613年(慶長18)以後に発行されたもので,貞享以後は発行部数も1万部と制限されていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きょうごよみ【京暦】

昔、京都の陰陽寮で作った暦。真名まな暦と仮名暦がある。伊勢暦・会津暦など地方で作った暦に対していう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の京暦の言及

【暦】より

… 貞享の改暦以前は地方の暦師によって暦が作られていたため暦日が相違することがあった。例えば京暦と南都暦,京暦と三島暦,あるいは三島暦と大宮暦などで,ある月について一方は大の月,他方は小の月とすることがあって問題となった例がいろいろの文献に残されている。以下で各地の暦の主要なものについて述べる。…

※「京暦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

京暦の関連キーワード宗積旧暦元嘉暦大統暦都議会都内頒行三島暦夷屋儀左衛門南都暦

京暦の関連情報