コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京極宗綱 きょうごく むねつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

京極宗綱 きょうごく-むねつな

1248-1297 鎌倉時代の武将。
宝治(ほうじ)2年生まれ。京極氏信(うじのぶ)の4男。鎌倉幕府につかえ,左衛門尉(さえもんのじょう),検非違使(けびいし)などをつとめる。弘安(こうあん)8年の霜月騒動では,安達泰盛(あだち-やすもり)一族追討に功をたて,能登守(のとのかみ)に任じられた。永仁(えいにん)5年9月20日死去。50歳。通称は四郎。法名道光

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

京極宗綱の関連キーワード佐々木宗綱鎌倉時代宝治

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android