コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口の自然増加 じんこうのしぜんぞうかnatural increase of population

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人口の自然増加
じんこうのしぜんぞうか
natural increase of population

出生と死亡の差によって生じる人口の増加。アジア,アフリカなどの発展途上国の多くは,死亡率も高いが出生率が極端に高いので,人口の自然増加は大きくなる。人口の地域間の移動の少いところや国際的な移住がほとんどみられない国の人口の増減は,自然増減で決定される。反対に都市などでは,人口の変化のなかに占める自然増加の割合はきわめて小さい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

人口の自然増加の関連キーワード国連パレスチナ難民救済機関人間環境宣言人口論

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人口の自然増加の関連情報