コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口重心 ジンコウジュウシン

デジタル大辞泉の解説

じんこう‐じゅうしん〔‐ヂユウシン〕【人口重心】

その地域に住む住民一人一人の体重が同じと仮定して、全体のバランスの取れる地点をいう。平成22年(2010)の国勢調査による日本の人口重心は岐阜県関市北部にある。
[補説]国勢調査に基づいて計算され、人口移動の傾向が分かる。日本の人口重心は平成17年(2005)に比べて南東へ2.4キロ移動した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

人口重心【じんこうじゅうしん】

人口分布の状態を表す方法。人口の大きさを重さにおきかえて,人口の地域的分布を示す。一定地域を幾何学的平面と見なし,その地域の個々の人間(人口成員)の重さが等しいと仮定した場合,その平面(地域)を水平に支える点(重心)の位置。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の人口重心の言及

【人口分布】より

…1950年と80年を比較して,南関東が15.5%→24.5%へと増大しているのに対し,東北10.7%→8.2%,九州・沖縄15.5%→12.0%へと著しい減少を示している。このような人口分布の状態を表す方法としては,人口密度,人口重心center of population(当該地域を平面と考え,そこに分布する個々の人間の重さを同じと仮定した場合に,この地域全体を水平に支える点の位置),人口ポテンシャルpopulation potential(人口分布が相互になんらかの影響を与えるエネルギーをもつと想定し,その状態を物理的概念に基づいて表現した結果),ジニ係数等がある。また,都市,農村,都市圏といった地域の特性による人口分布の地域区分が行われる。…

※「人口重心」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

人口重心の関連キーワード滋賀(県)人口分布西漸運動補説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android