コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人皇 ジンコウ

デジタル大辞泉の解説

じん‐こう〔‐クワウ〕【人皇】

神代の神々に対して、神武天皇以後の天をいう。にんのう。じんのう。
中国古代の伝説上の帝王。天地人の三皇の一。

じん‐のう〔‐ワウ〕【人皇】

じんこう(人皇)

にん‐のう〔‐ワウ〕【人皇】

《「にんおう」の連声(れんじょう)》神代と区別して神武天皇以後の天皇。じんこう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんこう【人皇】

神武天皇を初代とする代々の天皇てんのうのこと。それ以前の神代じんだいに対していう。にんのう。
中国の伝説上の帝王。三皇の一。

じんのう【人皇】

〔神代と区別した意味で〕
神武天皇以後の天皇。にんのう。

にんのう【人皇】

神代と区別した語で、神武天皇以後の天皇。仁王。じんこう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

人皇の関連キーワード穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)マルクスアウレリウスアントニヌス続日本紀と皇甫東朝あしびきの山の雫にあかねさす紫の花人の代・人の世大神高市麻呂飛鳥浄御原宮古人大兄皇子クインチルス聖徳太子の墓高千穂神社蘇我安麻呂田中足麻呂大伴吹負黄文大伴壬申の乱来目皇子安斗智徳大友皇子

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人皇の関連情報