天地人(読み)テンチジン

デジタル大辞泉の解説

てん‐ち‐じん【天地人】

世界を形成する要素としての、天と地と人。宇宙間に存在する万物。三才。
三つあるものの順位を示すのに用いる語。天を最上とし、地・人の順となる。
生花(せいか)の3本の役枝(やくえだ)。宇宙間の万物を象徴する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

天地人

2009年放映のNHKの大河ドラマ。原作は、火坂雅志の同名小説。上杉景勝の家臣・直江兼続の生涯を描く。脚本:小松江里子。音楽:大島ミチル。出演:妻夫木聡、北村一輝、常盤貴子ほか。同年のエランドール賞・作品賞(TV部門・TVガイド賞)を受賞。

天地人(チョンジイン)

韓国のテレビドラマ。2011年12月放映開始(全24話)。別題「発酵家族」。出演は、ソン・イルグク、パク・チニ、イ・ミニョンほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんちじん【天地人】

天と地と人。宇宙の万物。三才。
物の順位を三段階に分けて示す語。天を最上とし地・人の順とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐ち‐じん【天地人】

〘名〙
と地と人。宇宙間の万物。三才。
※名記(1275)四「天地人の三つにつかさどるを王といふと尺せり」
② 三つあるものの順位を表わすのに用いる語。天を最上とし、地・人がこれに次ぐ。
※落語・果報の遊客(1893)〈三代目三遊亭円遊〉「発句を〈略〉天地人を付ける様な訳で」
③ 漢文の返り点の一つ。甲乙丙の次に用いる。
④ いけ花の役枝(やくえだ)。宇宙の万物を象徴する意から定められた。
※ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉母の話「天地人とか真行草とかのやかましい約束があるのだから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天地人の関連情報