コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人頭 ジントウ

デジタル大辞泉の解説

じん‐とう【人頭】

人のあたま。「人頭大の石」
あたまかず。人数

にん‐とう【人頭】

人数。あたまかず。じんとう。

ひと‐がしら【人頭】

漢字の頭(かしら)の一。「今」「会」などの「𠆢」の称。
されこうべ。髑髏(どくろ)。
「人畜(けもの)に履(ふ)まるる―を救ひ収められ」〈霊異記・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんとう【人頭】

人のあたま。 「 -獣身」
人のかず。人数。にんとう。

にんとう【人頭】

あたまかず。人数。じんとう。

ひとがしら【人頭】

されこうべ。 「人畜ひとけものに履まるる-救ひ収められ/霊異記 上訓注
漢字の頭かしらの一。「介」「企」などの「Ƣ」の部分。ひとかんむり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

人頭の関連キーワード閻魔天・焔摩天・焰摩天ワット・タイラーの乱人頭税(西洋)ポールタックス八王子千人同心見る目嗅ぐ鼻カピタティオ閻魔天曼荼羅城間 正安イタリア権岡野孫十郎ハラージュ多治比屋主されこうべ山本仁太夫迦陵頻伽中村十作城間正安非人寄場藤原有序

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人頭の関連情報