コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今井晦堂 いまい かいどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今井晦堂 いまい-かいどう

1830-1877 幕末-明治時代の儒者。
天保(てんぽう)元年生まれ。古賀茶渓(さけい)にまなぶ。下野(しもつけ)(栃木県)足利(あしかが)藩につかえ,藩政参与。維新後,設立された藩校求道館の教頭をつとめる。のち栃木県佐野の朝日森天満宮の神職となった。明治10年11月2日死去。48歳。出羽米沢(山形県)出身。名は潜(ひそむ)。字(あざな)は子竜。通称は才次郎。著作に「復古起原」「喫豆茶話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今井晦堂の関連キーワード藩学一覧明治時代今井潜天保儒者

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android