コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今井魯斎 いまい ろさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今井魯斎 いまい-ろさい

1652-1689 江戸時代前期の儒者。
承応(じょうおう)元年10月7日生まれ。今井桐軒の弟。朱舜水にまなぶ。常陸(ひたち)水戸藩につかえ,彰考館にはいる。「参考源平盛衰記」「参考太平記」などの校訂をおこなった。元禄(げんろく)2年1月12日死去。38歳。常陸出身。名は弘済。字(あざな)は将興。通称は小四郎。著作に「舜水先生行実并略譜」「病余援筆」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今井魯斎の関連キーワード今井弘済承応儒者

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android