コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今村市兵衛 いまむら いちべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今村市兵衛 いまむら-いちべえ

1671-1736 江戸時代中期のオランダ通詞。
寛文11年11月5日生まれ。宝永4年大通詞,享保(きょうほう)13年通詞目付となる。新井白石シドッチ,徳川吉宗ケイズルとの間の通訳をつとめた。元文元年8月18日死去。66歳。肥前長崎出身。名は英生。通称は別に源右衛門訳書に「西説伯楽必携」「和蘭問答」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今村市兵衛の関連キーワードオランダ通詞今村源右衛門今村英生

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android