コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付点音符 ふてんおんぷdotted notes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

付点音符
ふてんおんぷ
dotted notes

音符の符頭の右側に小さい点をもつ音符。付けられる点の数は1~3個で,2個,3個の付点をもつ音符をそれぞれ複付点音符,3重付点音符と呼ぶ。付点の時価は原音符の半分の長さをもち,第2番目以下の点はその1つ前の付点のさらに半分の長さ。実際の演奏において,特にバロック時代の作品などでは,楽典的な規則に縛られない解釈が要求される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふてん‐おんぷ【付点音符】

楽譜で、符頭の右側に点を持つ音符。もとの音符の半分の長さが加わる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の付点音符の言及

【音符】より

…慣用の音符・休符の形態と種類を示せば表のとおりである。
[付点音(休)符]
 音符の符頭または休符の右側に小点を付けたものを付点音(休)符といい,その小点は音(休)符の長さの半分を意味する。したがって付点音(休)符はもとの音(休)符の1.5倍の長さになる(図b)。…

※「付点音符」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

付点音符の関連キーワードシチリアーノ連音符楽譜

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

付点音符の関連情報