コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮山 カザン

百科事典マイペディアの解説

仮山【かざん】

枯山水(かれさんすい)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かざん【仮山】

築山つきやまのこと。また、庭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の仮山の言及

【築山】より

…庭園などで,人工で土砂を小高く盛り上げ,あるいは石を積んで築いた山。中国では仮山という。古墳も築山の一種といえるが,庭園では612年(推古20)に渡来人路子工(みちこのたくみ)が皇居の南庭に設けたという須弥山(しゆみせん)が,記録(《日本書紀》)にあらわれる最古の例である(ただし,これを須弥山石像とする説がある)。…

※「仮山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

仮山の関連キーワード風景式庭園墨江武禅太湖石常栄寺庭園築山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android