仲間意識(読み)ナカマイシキ

大辞林 第三版の解説

なかまいしき【仲間意識】

行動を共にする集団の構成員が互いにもつ、仲間としての連帯感。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

なかま‐いしき【仲間意識】

〘名〙 共通の関心や利害をもち、共同の行動によって価値を求める集団の構成員が、共通にもっている仲間としての感情。同志意識に訴え、論理的判断を避ける傾向をもつのが特色。
※海の挑戦(1965)〈邦光史郎〉七「何も正式な仲間意識でつながれとる訳やおまへんがな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仲間意識の関連情報