コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊丹安広 イタミヤスヒロ

デジタル大辞泉の解説

いたみ‐やすひろ【伊丹安広】

[1904~1977]野球選手・監督。香川の生まれ。早大野球部で主将を務め、卒業後、都市対抗野球で活躍。審判員や早大監督を経て、戦後は学生野球協会を結成し、学生野球の復興に尽力した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊丹安広 いたみ-やすひろ

1904-1977 昭和時代の野球選手,監督。
明治37年2月17日生まれ。早大在学中は捕手,主将。昭和5年日清生命にはいり,都市対抗野球で活躍した。戦後,日本鋼管,東芝の監督をつとめる。47年明治神宮外苑長。昭和52年10月19日死去。73歳。53年野球殿堂入り。徳島県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊丹安広の関連キーワード昭和時代伊丹