伊佐山三郎(読み)いさやま さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊佐山三郎 いさやま-さぶろう

1901-1967 大正-昭和時代の映画カメラマン。
明治34年1月5日生まれ。大正11年日活向島撮影所にはいる。関東大震災で東京向島から移転した京都撮影所で田坂具隆(ともたか)監督と「しゃぼん娘」「路傍の石」「陽のあたる坂道」などおおくの作品を手がけた。昭和42年9月21日死去。66歳。茨城県出身。中央大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android