コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢いも

1件 の用語解説(伊勢いもの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

伊勢いも

三重県、奈良県などで生産されるヤマイモ。ゴツゴツとした形状で、色は白く、おろしても変色しない。粘り気が強く、アクが少ない。栄養価が高く「畑のうなぎ」とも言われる。三重県多気郡多気町の津田地区原産で、栽培の歴史は300年以上とされる。当初は地名をとって「津田薯(つだいも)」と呼ばれた。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊勢いもの関連キーワード今市かぶ扇いもおこっぺいも加賀丸いも田いもつくねいも津田薯刀根早生ふたごいも大和いも

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊勢いもの関連情報