コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢屋八兵衛 いせや はちべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊勢屋八兵衛 いせや-はちべえ

1726-1817 江戸時代中期-後期の俳人。
享保(きょうほう)11年生まれ。江戸神田の商人。榎本其角(えのもと-きかく)門下の2代皐月(さつき)平砂に師事したが,水間沾徳(せんとく)系の馬場存義(ぞんぎ)にしたがった。書を三井親和(しんな)にまなんだ。文化14年死去。92歳。姓は木村。号は小知,神田庵など。編著に「神田集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊勢屋八兵衛の関連キーワードデュモンマクシミリアン2世エマヌエル山中一揆ルイ(15世)天文学史(年表)マクシミリアン2世ウルコットマエ藩学一覧モンロー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android