伊藤徳三(読み)いとう とくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤徳三 いとう-とくぞう

1853-1921 明治-大正時代の実業家,政治家。
嘉永(かえい)6年6月生まれ。長崎英学をまなび,明治20年大阪で弁護士開業尼崎紡績,大阪瓦斯(ガス)の設立にくわわった。31年衆議院議員(政友会)。のち京津電気軌道,大津電車軌道(現京阪電鉄),韓国瓦斯電気の役員をつとめた。大正10年4月26日死去。69歳。尾張(おわり)(愛知県)出身

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる