コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤莘野 いとう しんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤莘野 いとう-しんや

1681-1736 江戸時代中期の儒者。
天和(てんな)元年生まれ。叔父伊藤万年の養嗣子となり,ともに元禄(げんろく)年間から加賀金沢にすんだ。正徳(しょうとく)元年官命により朝鮮通信使を接待したともつたえられる。金沢で塾をひらき,終生仕官しなかった。享保(きょうほう)21年2月22日死去。56歳。京都出身。名は祐之。字(あざな)は順卿など。詩集に「白雪楼集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤莘野の関連キーワード伊藤祐之生駒直武天和儒者

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android