コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達忠宗 だて ただむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達忠宗 だて-ただむね

1600*-1658 江戸時代前期の大名。
慶長4年12月8日生まれ。伊達政宗の次男。2代将軍徳川秀忠の養女振姫と結婚,寛永13年陸奥(むつ)仙台藩主伊達家2代。藩の組織や制度の整備,総検地の実施など体制の確立につとめた。明暦4年7月12日死去。60歳。通称は総次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊達忠宗の関連キーワード松林左馬助佐久間玄徳振姫(2)立花忠茂三沢初子田村宗良井上可安横山謙益内藤希顔伊達綱宗伊達光宗里見重勝高屋宋甫雲居希膺古内重広田村氏一関藩万石浦雄勝硯願流

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊達忠宗の関連情報