コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達義基 だて よしもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達義基 だて-よしもと

1808-1839 江戸時代後期の武士。
文化5年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩主の一門で遠田郡(宮城県)涌谷(わくや)領主。名鰭(なびれ)沼の排水のため青木沢掘割などの工事をおこない,新田を開発。郷学月将館を設立した。天保(てんぽう)10年6月5日死去。32歳。字(あざな)は仲徳。通称は源次郎,兵庫,安芸。号は桂園

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊達義基の関連キーワードデービー(Sir Humphry Davy)ドルトン(John Dalton)1808年5月3日クライストスペイン独立戦争カルロス(4世)ゴヤ(Francisco de Goya y Lucientes)ゴヤ(年譜)オレンボー朝曲亭馬琴

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android