低圧帯(読み)テイアツタイ

大辞林 第三版の解説

ていあつたい【低圧帯】

周囲よりも気圧の低い帯状の領域。一般に東西方向にのびた低圧帯は定常的になりやすく、そこでは曇雨天が続く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ていあつ‐たい【低圧帯】

〘名〙 大気中で、帯状に延びた気圧の低い部分。赤道地帯などにみられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報