コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯桜谷 さえき おうこく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯桜谷 さえき-おうこく

?-1858 江戸時代後期の儒者。
佐伯順蔵の長男。越中(富山県)の人。昌平黌(しょうへいこう)で佐藤一斎にまなぶ。富山藩校広徳館の文学となり,また私塾をひらく。詩をよくした。安政5年7月23日死去。名は有清。字(あざな)は種徳。通称は第作。詩集に「桜谷百絶」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐伯桜谷の関連キーワード佐伯順蔵儒者

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android