コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐瀬熊鉄 させ くまてつ

1件 の用語解説(佐瀬熊鉄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐瀬熊鉄 させ-くまてつ

1866*-1929 明治-大正時代の医師,政治家。
慶応元年12月10日生まれ。陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)家老一瀬要人の次男。明治27年朝鮮にわたる。韓国警務庁医務・監獄署医務などをつとめるが,28年閔妃(ミンビ)暗殺事件に連座。35年衆議院議員(憲政本党)。朝鮮の産業開発などに生涯をささげた。昭和4年9月5日死去。65歳。海軍軍医学校卒。号は石鴎。
【格言など】鳴かず飛ばず石に化しゆく鴎哉(辞世)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐瀬熊鉄の関連キーワード戦争文学英学ドイツ映画大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇池内蔵太

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone