コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開坑 かいこう opening of mine; development

4件 の用語解説(開坑の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開坑
かいこう
opening of mine; development

(1) 鉱体あるいは炭層を開発するため (探坑,試掘など) ,竪坑,斜坑または通洞 (水平坑) を開削すること。開坑方針は鉱体または炭層の存在状態および運搬方式によって決定される。 (2) 採鉱,採炭の準備のため坑道を掘削すること。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かい‐こう〔‐カウ〕【開坑】

鉱山で、新しく坑道を切り開くこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かいこう【開坑】

鉱山で、鉱床に向かって、坑道を切り開くこと。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

開坑
かいこう
development

地下資源を開発するため坑口を設けて坑内構造を形成し採掘準備を進めること。開坑方式には立(たて)坑、斜坑および横坑の3種がある。開坑方式および坑口位置は、鉱区の地形、鉱床の深度・形状・大きさ、採掘計画、運搬方法など多くの要素を考慮して決定される。一般に鉱床が地下深くに存在するときは立坑によらなければならない。斜坑で開坑した鉱山でも、採掘場が深部へ移行すると新たに立坑が必要になることがある。立坑はほとんどが垂直に設けられるが、多少傾斜しているものを斜(ななめ)立坑、坑内に設けたもので坑口が外部に出ていないものを盲立坑という。鉱床が比較的浅い場合、緩傾斜炭層の採掘などには斜坑で開坑する。トラックレスtrackless採鉱法(鉱車と機関車を走らせるレールを用いず、鉱山機械や輸送車両で採掘、運搬する方法)によるときはかならず斜坑とする。鉱床が山腹の上部に存在するような場合は、山の麓(ふもと)または中腹から横坑で開坑する。これは水平坑または通洞(つうどう)ともいう。横坑は坑口から奥に向かい、わずかに上り傾斜をつけている。[房村信雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の開坑の言及

【採鉱】より

…このような基本的な立場に立って,鉱石の採取を行うのが採鉱である。
[開坑]
 探査活動によって鉱石の存在が確認され,その開発が可能であるとの判断が下されると,採掘の準備が始まる。地下深くにある鉱床の開発のためには,鉱床に到達するための立坑,斜坑,横坑の開削が必要である。…

※「開坑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

開坑の関連キーワード夾炭層選炭炭鉱炭層開発教授再開発核開発森林開発公団人的資産管理泥炭層遺跡

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

開坑の関連情報