佐竹弥生(読み)さたけ やよい

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「佐竹弥生」の解説

佐竹弥生 さたけ-やよい

1933-1983 昭和時代後期の歌人
昭和8年3月5日生まれ。昭和26年「青炎」にはいる。29年結婚。山中智恵子にしたしみ,木原孝一にまなび,郷里鳥取県の歌誌「」に作品を発表した。昭和58年4月4日死去。50歳。鳥取西高卒。旧姓坂本歌集に「(かり)の書」「天の」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android