コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐竹義峯 さたけ よしみね

1件 の用語解説(佐竹義峯の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐竹義峯 さたけ-よしみね

1690-1749 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)3年9月13日生まれ。佐竹義長(よしなが)の子。従弟(いとこ)の佐竹義格(よしただ)の養子となり,正徳(しょうとく)5年出羽(でわ)久保田藩(秋田県)藩主佐竹家5代となる。今宮義透(いまみや-よしすく)を家老に起用,鋳銭所などをもうけ財政再建をはかったが頓挫(とんざ)した。寛延2年8月10日死去。60歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐竹義峯の関連キーワード八重崎屋源六佐竹騒動信達騒動信達一揆吉田藩(三河国)在日米陸軍エッセイ庄内海岸砂防林宮崎市の古紙回収惲寿平

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone