コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐羽喜六 さば きろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐羽喜六 さば-きろく

1858-1900 明治時代の実業家。
安政5年生まれ。群馬県桐生(きりゅう)の豪商佐羽吉右衛門(きちえもん)(4代)の娘婿桐生織物の改良につとめ,明治20年日本織物を創設,織姫繻子(しゅす)を生産した。33年4月1日清(しん)(中国)出張の際に船が沈没し,死去。43歳。下野(しもつけ)(栃木県)出身。旧姓は青木。名は喜禄。号は季卿,松斎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐羽喜六の関連キーワード明治時代実業家