コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤恒久 さとう こうきゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤恒久 さとう-こうきゅう

1862-1907 明治時代の医師。
文久2年7月生まれ。明治17年順天堂の佐藤家の養子となる。ドイツ留学後,順天堂医院の外科を担当し,のち副院長。陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)の治療で知られた。明治40年2月26日死去。46歳。江戸出身。帝国大学卒。旧姓松下

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤恒久の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android