コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤玄雪 さとう げんせつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤玄雪 さとう-げんせつ

?-1870 幕末の医師。
越後(えちご)(新潟県)三条の代々の医家に生まれる。江戸で安積艮斎(あさか-ごんさい),篠崎小竹(しょうちく)に漢学をまなぶ。帰郷後は家塾をひらき,のち医業に専念した。書画詩文もよくした。明治3年7月4日死去。名は輿。字(あざな)は子衡。号は小雪,随所,種徳堂。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤玄雪の関連キーワード普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争グロージェンキンス

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android