コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤硯湖 さとう けんこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤硯湖 さとう-けんこ

1831-1890 幕末-明治時代の篆刻(てんこく)家,官吏。
天保(てんぽう)2年生まれ。越前(えちぜん)福井藩の右筆羽倉可亭にまなび,漢学,和歌,詩文もよくした。維新後は太政官(だじょうかん)大主記などののち宮内省につとめた。明治23年6月20日死去。60歳。名は誠。字(あざな)は思誠。通称は実吉。別号に尚旬斎,彫虫居。著作に「日本金石集」「聖賢歯譜」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐藤硯湖の関連キーワード社会民主党(ドイツ)ドイツ映画渡辺重石丸ビゴー明治維新改良主義実験映画造船業電話山県有朋

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android