コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀銀行 さがぎんこう

2件 の用語解説(佐賀銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐賀銀行
さがぎんこう

地方銀行。 1955年佐賀興業銀行と佐賀中央銀行の合併により設立。 61年外国為替業務,85年債券ディーリング業務を開始。佐賀県の主要企業として地場産業の育成に積極的に取組んできた。福岡県にも数多くの店舗をもつ。資金量1兆 6218億 8500万円,資金構成は定期 65%,普通 27%,当座3%,通知1%,その他4%。経常収益 556億 6800万円 (連結) ,資本金 160億 6200万円,従業員数 1878名,店舗数県内 88,県外 52 (1999) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

佐賀銀行

正式社名「株式会社佐賀銀行」。英文社名「THE BANK OF SAGA LTD.」。銀行業。昭和30年(1955)設立。本店は佐賀市唐人。地方銀行。県内の貸出金シェアトップクラス。福岡県にも出店多数。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード8395。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

佐賀銀行の関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐賀銀行の関連情報