コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体当(た)り タイアタリ

デジタル大辞泉の解説

たい‐あたり【体当(た)り】

[名](スル)
からだ全体を激しく相手にぶつけること。「体当たりをくわせる」「体当たりしてドアのロックを破る」
捨て身になって事に当たること。「体当たりの演技」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

体当(た)りの関連キーワード転位(結晶体の格子欠陥)神風特別攻撃隊連携中枢都市圏特別攻撃隊斎藤寅次郎しない競技福島(県)関 行男銃剣術私有林潜水艦特攻隊適応度鍾惺アユ摘心作物回天

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android