コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腕尽く ウデズク

デジタル大辞泉の解説

うで‐ずく〔‐づく〕【腕尽く】

腕力の限りを尽くすこと。また、腕力で事を決したり、目的を達したりすること。「腕尽くで連れてくる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うでずく【腕尽く】

腕力をふるって自分の思うようにすること。 「 -で取り上げる」
自分の実力だけで物事をすること。 「 -にて金も名誉ほまれも意の如くに得られるからの奮発出精/当世書生気質 逍遥」 〔現代仮名遣いでは「うでづく」のように「づ」を用いて書くこともできる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android