コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がりがり ガリガリ

デジタル大辞泉の解説

がり‐がり

[副]
堅い物をかみ砕いたり引っかいたりするときの音を表す語。「氷をがりがり(と)かじる」「かつお節をがりがり(と)削る」
一つの事に凝り固まって、他の事を考えるゆとりがないさま。「がりがり(と)金をためる」
[形動]
非常に堅くてかじると音のするさま。「生煮えでがりがりなじゃがいも」
ひどくやせているさま。「がりがりにやせたからだ」
(「我利我利」とも当てて書く)自分の利益や欲望だけを追うさま。
「人間の心を―にして清くしない」〈実篤幸福者
[アクセント]リガリ、はガリガリ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がりがり【我利我利】

[1] ( 副 )
堅い物をかみ砕いたり、ひっかいたり、けずったりする時の音を表す語。 「青リンゴを-(と)かじる」 「歯医者に虫歯を-(と)やられた」
(「我利我利」とも書く)自己本位で夢中で行動するさま。 「 -勉強する」
[0] ( 形動 )
かむと音が出るほど堅いさま。 「この芋はまだ半焼けで-だ」
(「我利我利」とも書く)他のことはかまわず、自分の利益や欲求のためにだけ熱心に行動するさま。 「名誉欲で-な男」
体が非常にやせ細っているさま。 「 -にやせる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がりがりの関連キーワードハート(William S. Hart)我利我利亡者我利我利坊主アクセントじゃがいもかつお節自己本位ゆとり欲望亡者

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がりがりの関連情報