コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作江伊之助 さくえ いのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

作江伊之助 さくえ-いのすけ

1910-1932 昭和時代前期の軍人。
明治43年10月17日生まれ。昭和7年2月22日第1次上海事変の廟行鎮(びょうこうちん)の戦闘で,久留米(くるめ)工兵第十八大隊の一等兵として,歩兵の突撃路をつくるため,江下武二,北川丞(すすむ)とともに爆薬筒をかかえて鉄条網に突入,生還できず爆死。23歳。陸軍が覚悟の自爆と発表したため,爆弾(肉弾)三勇士として熱狂的にたたえられた。長崎県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

作江伊之助の関連キーワード清水宏[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広[各個指定]芸能部門稲垣浩小津安二郎

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone