コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供養法 クヨウホウ

デジタル大辞泉の解説

くよう‐ほう〔クヤウホフ〕【供養法】

仏語。
密教で、仏・菩薩(ぼさつ)・天部などの諸尊や経を供養するためにする行法(ぎょうほう)。また、その仕方を記したもの。
三宝父母師長死者などに対して行う供養法式

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くようほう【供養法】

供養のための修法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

供養法の関連キーワードハサミの日十二神将豊臣秀頼流れ灌頂御霊信仰蘇悉地経冥道供椹野荘真言宗天部行法仏語菩薩薬師教懐鑁阿儀軌弛む密立密教

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android