コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

価電子帯 かでんしたいvalence band

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

価電子帯
かでんしたい
valence band

絶縁体や半導体では,絶対零度において電子で完全に満たされた許容帯と,禁制帯をへだてて空の許容帯である伝導帯をもつ構造を示す。この電子で満たされた許容帯を,共有結合性の結晶では価電子帯と呼ぶ。この帯域中の電子が価電子の準位に基づくことによる呼び方である。 (→充満帯 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かでんし‐たい【価電子帯】

結晶のバンド構造における、価電子によって満たされたエネルギー帯絶縁体半導体の場合、禁制帯のエネルギー幅を超えて価電子帯の電子を励起しない限り、電流は流れない。半導体は禁制帯の幅が狭く、通常は絶縁体だが、価電子帯の電子が励起されて伝導帯に移って自由電子になると、導体として振る舞う。充満帯。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の価電子帯の言及

【半導体】より

…影の部分が詰まっている)。からっぽのバンドが電気伝導に寄与できないのは当然であるが,みたされたバンド(充満帯,半導体の場合価電子帯とも呼ぶ)も電流を流せない。電流を生ずるためには電場による電子の加速が必要であるが,充満帯の状態は加速のような状態変化の起こりようもない単一の状態,いわばぎっちりと詰まって身動きのできない状態である。…

【バンド構造】より

…一つのエネルギー帯には結晶の単位胞の数Nの2倍の電子が収容されるが,完全に満たされたエネルギー帯(充満帯filled band。価電子帯valence bandともいう)は電流を流すことはできない。したがって,フェルミ準位が禁止帯にあって,充満帯と完全に空のエネルギー帯(伝導帯conduction band。…

※「価電子帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

価電子帯の関連キーワードバイポーラ・トランジスタエネルギーギャップバースタイン効果定電圧ダイオード半導体レーザーバンドギャップイオン化不純物アクセプター光電変換材料p型半導体ヘテロ接合原子価電子不純物準位真性半導体捕獲中心間接遷移光電効果レーザー励起子光伝導

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

価電子帯の関連情報