コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信使 シンシ

デジタル大辞泉の解説

しん‐し【信使】

外国からの使者。使節
「―来(きた)らん時、川崎の駅に出むかふべし」〈折たく柴の記・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

信使の関連キーワード岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓広島県福山市鞆町鞆興津清見寺境内牛窓本蓮寺境内大浦忠左衛門佐護式右衛門朝鮮史料叢刊鞆福禅寺境内下蒲刈[町]朝鮮通信使岡野井玄貞朝鮮来聘使富田虞軒江戸時代今井松庵多田左膳異国日記草場大麓平田真賢伊藤霞台

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

信使の関連情報