コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信範 しんばん

1件 の用語解説(信範の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信範 しんばん

1223-1296? 鎌倉時代の僧。
貞応(じょうおう)2年生まれ。真言宗高野山正智院の道範の弟子となり,韻学を天台密教の承澄(しょうちょう)にまなぶ。建長4年(1252)新渡来の「韻鏡」(中国音韻の図表)を書写し,著書に利用した。永仁(えいにん)4年ごろ死去。74歳?通称は明了房。著作に「九弄十紐図」「悉曇字記聞書」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

信範の関連キーワードフィロズシャーフィルズシャー除法王応麟王応麟フィリップ大友能直フィリップ坂の上の雲三菱重工業神戸造船所

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

信範の関連情報